§08-05…散布図 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§08-05…散布図

(1)F列の[入場者計]とG列の[物販売上]の関係性、相関性をグラフで検討します。2つの数値群の関係性、相関性を分析するのに最適なグラフが「散布図」です。【挿入】タブから[散布図(X,Y)…]より「散布図」を作成しましょう。

(2)作成したグラフは新規シートに移動しましょう。

(3)下の目盛の意味は[入場者計]です。左の目盛の意味は[物販売上]です。そのままではわかりにくいので軸にラベルを付けます。[グラフ要素]から[軸ラベル]にチェックを入れてください。

(4)左の軸ラベルに「売上」、下の軸ラベルに「来客数」と入力しましょう。また左の軸の目盛を「100,000~250,000」に、下の軸の目盛を「100~280」に設定しましょう。