§10-02…選択済み範囲に実行するマクロの復習 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§10-02…選択済み範囲に実行するマクロの復習

(1)「選択中のセルを薄い緑で塗りつぶし『テスト2』と入力する」マクロを作成します。事前にセルB4をアクティブにした状態でマクロの記録を開始します。なお、記録中はアクティブセルを一切変更させません。

(2)マクロ名は「選択範囲テスト」とします。

(3)アクティブセルを一切変更せず、薄い緑で塗り「テスト2」と入力します。確定にはアクティブセルを移動させないために{Ctrl}+{Enter}を使います。確定後は記録を終了します。

(4)新規シート「Sheet3」のセルG3へ移動し、{Alt}+{F8}より「選択範囲テスト」マクロを実行しましょう。

(5)元々セルG3をアクティブにしていたので、そこに対して処理がなされました。