§05-13…倍数2・ぎりぎり超える【CEILING】 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§05-13…倍数2・ぎりぎり超える【CEILING】

(1)今度はF列に、在庫切れが無いように発注数を入力します。発注数はD列の倍数ですが、C列の値を下回らないようにします。指定倍数で、指定数値以上のうち最小のものを返す関数はCEILING関数です。

CEILING関数の書式

CEILING(数値,基準値)

…[基準値]の倍数で[数値]以上の値の最小値を返す。

CEILING関数 引数解説

  • 数値:解の下限。
  • 基準値:倍数の基準。


(2)セルF3に式
=CEILING(C3,D3)
を作成しましょう。

(3)セルF3の数式をF9までコピーしましょう。確認後はファイルを閉じます。