§06-04…位置を指定した文字列の抽出【MID】 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§06-04…位置を指定した文字列の抽出【MID】

(1)G列にはC列の値の「:」より後を取り出します。値の途中からの文字を取り出すにはMID関数を用います。

MID関数の書式

MID(文字列,開始位置,文字数)

…[文字列]の中から[文字数]分を[開始位置]から順に取り出す。

MID関数 引数解説

  • 文字列:取り出す元となる文字列・あるいはそのセル。
  • 開始位置:文字を取り始める場所。
  • 文字数:取り出す文字数。

(2)開始位置は「:」の位置の次、文字数は全文字数から「:」の位置を引きます。セルG3に式
=MID(C3,E3+1,D3-E3)
を作成してください。

(3)G3の計算式をG7までコピーしましょう。