§08-03…計算式をコピーすると…?相対複写とその研究 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

§08-03…計算式をコピーすると…?相対複写とその研究

(01) 計算セルを別のセルへコピーしても、「計算結果」は貼り付きません。変化した状態で貼り付きます。

相対複写とその研究1

(02) この現象はどういった法則で処理されたのでしょうか?これはセルを使った計算をすると、「C2」というセル名で処理されるのではなく、「結果セルから○○の距離にあるセルを使う」と判断・処理されるからです。

相対複写とその研究2

(03) Excelの計算式内では「C2*0.2」ではなく、「上1*0.2」のように結果セルから見た距離・位置で処理されます。コピーされる情報も同様です。この計算式コピーの特性を「相対複写」と呼びます。

相対複写とその研究3

参照セルが左にあるなら「左1*0.2」のように処理される。
右上にあるなら「右1上1*0.2」で処理される。

(04) ではC3の計算式「上1*0.2」を「みかん」「オレンジ」の割引額欄にコピーしましょう。それぞれで「上1*0.2」がなされます。