05章01節…準備・関連性のある複数のテーブルを扱う – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

05章01節…準備・関連性のある複数のテーブルを扱う

05章01節…準備・関連性のある複数のテーブルを扱う

(01)Excelで以下のような表を作成しましょう。ファイル名は

「E伝票処理リスト」とします。なおこのExcelファイルには、シートを分けて5つのリストを作成する予定です。最初のシートは「1伝票処理リスト」という名前にします。

(1伝票処理リスト)

(02)シート「2商品マスター」に以下のような表を作成しましょう。

(2商品マスター)

(03)シート「3社員マスター」に以下のような表を作成しましょう。

(3社員マスター)

(04)シート「4部署マスター」に以下のような表を作成しましょう。

(4部署マスター)

(05)シート「5販売分類マスター」に以下のような表を作成しましょう。作成後は上書き保存して、Excelを終了します。

(5販売分類マスター)

(06)新しいデータベースファイル「dbf-01-04」を作成してください。またこのAccessファイルにExcelファイル「E伝票処理リスト」の各シートを、リンクテーブルとして認識させてください。テーブル名はそれぞれ「T伝票処理リスト」「T商品マスター」「T社員マスター」「T部署マスター」「T販売分類マスター」とします。なお複数のワークシートを持つExcelファイルをリンク元とした場合には、以下のように利用するシートを指定する画面が表示されます。

(シート選択画面)