07章10節…Int関数で切り捨て処理 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

07章10節…Int関数で切り捨て処理

07章10節…Int関数で切り捨て処理

(01)「T区分別売上リスト」から「処理番号,商品販売日,商品種類,販売台数,税別売上」を表示するクエリを作成します。またそれらの右に「消費税」を表示させる演算フィールドを作成します。

(02)「消費税:税別売上*0.08」という計算式を作成してOKします。

(03)正しい計算式である「消費税:[税別売上]*0.08」に修正されたことを確認して、クエリを実行しましょう。

(04)結果を見ると、端数が作成されてしまっています。これらを切り捨て処理させます。

デザインビューへ戻してください。

(05)「消費税」フィールドの式を修正します。「Int(元の式)」とするのです。計算式をInt関数のカッコで囲むと、中の式が端数処理されます。設定後はクエリを再実行します。

(06)[消費税]フィールドが端数処理されました。確認後はデザインビューへ戻ってください。