01章02節…Accessでテーブルを作成するメリット:強力な入力規則/データ型 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

01章02節…Accessでテーブルを作成するメリット:強力な入力規則/データ型

01章02節…Accessでテーブルを作成するメリット:強力な入力規則/データ型

この章では、Accessで新規にローカルテーブルを作成する手順を学習します。

Accessでテーブルを作成した際には、各項目・フィールドに入力する値を制限できます。[数値のみ]や[日付/時刻のみ]のように指定できるのです。つまり指定した種類以外の値を入力不可とする設定ができるのです。このフィールドの種類を「データ型」とよびます。主なデータ型は「①数値②日付・時刻③テキスト(何でも可)」となります。

また空欄のままにすることを不可とし、必ず入力するように「値要求」を強制させることもできます。

他にもフィールドに「重複なし」を設定し、同じ値が複数回使用されることを防ぐことができます。

ここでは大きなメリットとして以下の3つをご紹介しました。

  • フィールドに「データ型」を設定できる
  • フィールドに「値要求」を設定できる
  • フィールドに「重複なし」を設定できる