01章04節…Accessテーブルの作成手順 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

01章04節…Accessテーブルの作成手順

01章04節…Accessテーブルの作成手順

≪Excel≫でテーブルを作成した際には、

①セルA1からワークシートに直接入力

②名前を付けて保存

という操作だけでデータの格納が完了しました。≪Access≫の場合は、

①利用する[フィールド](列・項目)の名前を決定

②フィールドの[データ型]を決定

③[主キー]とするフィールドを決定

④作成するテーブルに、データ入力をする前に[テーブル名]を付ける

⑤データ(レコード・値)をシート・セルに入力

という手順を取ります。「どんな列がある表にするのか?その列にはどんな値が入力可能になるのか?」を決定してから入力を開始するのです。具体的な手順は次以降で確認します。