03章01節…Accessデータベースファイルからオブジェクトをインポートする – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

03章01節…Accessデータベースファイルからオブジェクトをインポートする

03章01節…Accessデータベースファイルからオブジェクトをインポートする

(01)新しいデータベースファイル「dbf-02-03」を作成してください。ここではまず、用意済みのAccessデータベースファイル「db_office」内にあるテーブルをすべて取り込む作業をします。【外部データ】[インポートとリンク・Access]から外部ファイルのオブジェクトを取り込み:インポートができます。

(場所:http://www.winttk.com/2016/db_office.accdb)

(02)[参照]ボタンでファイルを指定します。

(03)用意済みのデータベースファイル「db_office」を指定して[開く]をクリックします。

(04)「db_office」内のオブジェクトを「dbf-02-03」へコピーします。[現在のデータベースにテーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロ、モジュールをインポートする]を選択してOKします。

(05)「テーブル:T商品マスター/T分類マスター」をインポートします。【テーブル】タブから[すべて選択]ボタンを使ってOKしてください。他にクエリなどがあればそれを取り込むことができますが、今回は使用しません。インポート完了後はダイアログボックスを閉じます。

(06)「T商品マスター/T分類マスター」を開いて、インポートが完了したことを確認してください。また[クリックして追加]が表示されないようにし、設定後は一旦[最適化]を実行してください。

(07)以下のようなテーブル「T売上管理」を作成してください。作成後はすべてのオブジェクトを閉じておきます。