05章08節…コントロールのサイズ [プロパティシート/~に合わせる] – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

05章08節…コントロールのサイズ [プロパティシート/~に合わせる]

0508コントロールのサイズ [プロパティシート/~に合わせる]

(01)[フォームデザイン]から「T担当者マスター」のすべてのフィールドを使う単票フォームを新しく作成してください。レコードソースを「T担当者マスター」にしています。

 

(02)今から「血液型 テキストボックス」の横幅を半分にします。ドラッグでもサイズ変更ができますが、ここではプロパティシートを使います。プロパティシートの【書式】[]を使えば、正確なサイズが指定できるのです。「1.5」にしましょう。単位は「cm」となります。

 

(03)ドラッグでもサイズ変更ができましたが、プロパティシートを使うと正確にサイズを指定できます(若干誤差がでる場合がある)

 

(04)今度は「性別~年齢」を「血液型」と同じサイズにします。それぞれを同時選択してください。そのあと【配置】タブの[サイズ/間隔][狭いコントロールに合わせる]をクリックします。

 

(05)「性別~年齢」が「血液型」と同じ幅になりました。さて[コメント]欄を大きくします。今回はドラッグで大きくしましょう。右下のハンドルをドラッグします。

 

(06)[コメント]テキストボックスを以下のようなサイズにしてください。またこのフォームを「F担当者入力01」という名前で保存してください。

 

(07)フォームビューで見てみましょう。