07章08節…月ごとに集計させる – Online無料パソコン教室

07章08節…月ごとに集計させる

07章08節…月ごとに集計させる

(01)「Q日計」を元に「表形式・縦向き」の「R日計01」というレポートを作成してください。レポートウィザードを利用します。

(「R日計01」・全体図)

(02)デザインビューに切り替えて、ラベルとテキストボックスを「表形式」として認識させてください。また枠線の色を「青」とします。

(03)このレポートに「日付」を「月」単位で集計させるグループフッターを追加します。

[グループ化と並べ替え]から[並べ替えの追加]「日付」を選択してください。

(04)さらに「日付」キーのフッターセクションを作成してください。作成後は高さを「0.7cm」にし、「日計」を合計するテキストボックスとラベル、「月合計」を作成してください。

(05)なお印刷プレビューするとわかりますが、このままでは月ごとに集計されません。日ごとに集計されますが、意味はありません。デザインビューへ戻します。

(06)「日付」関連のフィールドは、「月」や「年」などの単位で集計させることができます。「日付」の[その他]から、集計単位を「値全体」から「月」にしましょう。すると「日付」フッターが「日付ごと」ではなく、「月ごと」に出現するようになります。

(07)印刷プレビューしましょう。月ごとの集計結果が表示されます。ただし明細部分の日付順がおかしくなっています。デザインビューへ戻します。

(08)月単位の集計をすると、日付の順序がおかしくなりました。再び日付順にするには第二優先キーで再度「日付」順にするよう設定します。

(09)印刷プレビューして確認しましょう。今度は正しい順番に戻っています。