04章09節…まとめ – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

04章09節…まとめ

04章09節…まとめ

  • 何度も利用されるテキスト型のフィールドは、数値型のコード番号に置き換えます。その対応表(マスター/主テーブル)は別のテーブルとします。
  • フォーム上で、コード番号ではなくテキスト(文字)で表示させるならば、そこをコンボボックスにします。
  • 関連テーブルを表フォームにしておけば、単票フォームにし主テーブル(マスター)にサブフォームとして埋め込むことができます。サブフォームには、主テーブルに表示されているレコードに関する情報のみが表示されます。