07章02節…テーブル構成・作成 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

07章02節…テーブル構成・作成

07章02節…テーブル構成・作成

(01)それでは伝票を管理するための新しいデータベースファイル、「dbf-03-07」を作成しましょう。その中に以下のようなテーブル「T顧客マスター」を作成してください。

(02)以下のようなテーブル「T商品マスター」を作成しましょう。

(03)伝票の主部にあたるテーブル「T伝票A主部」を作成しましょう。

伝票2枚分のレコードを入力しておきます。

(04)伝票の明細部にあたるテーブル「T伝票B明細部」を作成しましょう。伝票2枚分のレコードを入力しておきます。[明細ID]に意味はありません。レコード識別用です。

(05)「T伝票A主部」を元にしたクエリ「Q伝票A主部」を作成してください。

入力した[お客様番号]に応じて、自動的に[お客様名]が表示されるようにします。

[伝票番号]の昇順になるよう設定しておきます。

(06)「T伝票B明細部」を元にしたクエリ「Q伝票B明細部」を作成してください。

入力した[商品番号]に応じて、自動的に[商品名][単価]が表示されるようにします。

また「単価×数量」を表す[小計]フィールドも表示させます。

[明細ID]の昇順になるよう設定しておきます(入力順になる)。