01章01節…Excelとはどんなソフトだろう? – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

01章01節…Excelとはどんなソフトだろう?

(01)       Excelは「表」を作成するソフトです。またExcelには「計算機能」があります。

よってマス目に計算結果を入力する際に、暗算したり電卓を用意したりする必要はありません。

(02)       Excelの計算機能は、同じパターンの計算をたくさんする時に強みを発揮します。

たとえば以下の合計値(国語+英語+数学)を求める際に、電卓を使ってもExcelを使っても、ともに10秒ほどかかると仮定します。

(03)       この仮定で12人分の計算をするならば、電卓を使うと120秒かかることになります。しかしExcelを使うと10~12秒しか、かかりません。Excelでは1つの計算をする時とたくさんの計算をする時とでは、必要になる時間はほとんど変わらないのです。

計算の方法に関しては、のちに学習します。

(04)       表を並べ替える機能もあります。左下の表は最初の表を「合計点数順」、右下の表は「あいうえお順」に並べ替えがされていますが、このような処理は1~2秒で完了します。

(05)       表の中から一部だけを取り出す機能、「抽出・検索」もあります。左の表から「男」だけの行を取り出したり、「ばら」だけの行を取り出したりできるのです(抽出)。「北岡」さんがどこにいるかを探し出す、といったこともできます(検索)。これらの作業も数秒で処理できます。

(06)       また表の数値を使って、グラフを作成することもできます。