02章16節…まとめ – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

02章16節…まとめ

  • セルへデータを入力したあとは、カーソルが消えるまで{Enter}する必要があります。
  • シート名を変更した場合もカーソルが消えるまで{Enter}する必要があります。
  • セルへ格納されたデータの正しい内容は、「数式バー」でチェックします。ワークシート上では正しく確認できない場合があります。
  • 列の幅や行の高さは、番号の右側・下側(次との境界線)をドラッグすることで変更できます。列番号の境界線をダブルクリックすると左の列が適切な幅になります。
  • セルに格納されたデータを、見た目のみ変更することができます。この機能が「表示形式」です。表示形式を初期状態にするには「標準」を使います。
  • セル内のデータの表示位置・寄せの位置は変更可能です。