03章04節…左辺と右辺を結ぶ比較演算子の6パターン – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

03章04節…左辺と右辺を結ぶ比較演算子の6パターン

03章04節…左辺と右辺を結ぶ比較演算子の6パターン

「左辺が右辺より大きい」かどうかを検証するならば「左辺>右辺」とすればよいわけです。この「>」のように、左辺と右辺を結ぶ記号を「比較演算子」といいます。他の比較演算子は以下のとおりとなります。なお数学では「≧」「≦」を使いますがExcelでは「>・<」を先に記入してから「=」を入力します。2字に分けるのです。

>…左辺が右辺より大きい

<…左辺が右辺より小さい

>=…左辺は右辺より大きいか等しい・左辺は右辺以上である(数学では≧)

<=…左辺は右辺より小さいか等しい・左辺は右辺以下である(数学では≦)

=…左辺と右辺が等しい

<>…左辺と右辺が等しくない(数学では≠)

(01)E3の論理式を「C3は22以上である」と修正します。

「以」が付くとそれちょうどの値も含むことになります。修正してください。

(02)先頭の式を修正したらコピーしなおします。

(03)中井さんのデータが「FALSE」から「TRUE」になりました。