08章10節…まとめ – Online無料パソコン教室

08章10節…まとめ

08章10節…まとめ

  • 標準のフィルターではできない複雑な抽出をする際は、フィルターオプションを使用します。たとえば3項目以上のOR条件を設定する場合などです。
  • フィルターオプションの抽出条件は、空いている個所に入力・指定します。最上段は、必ず項目名とします。
  • AND条件は同じ行(右方向)に指定します。OR条件は異なる行(下方向)に指定します。
  • 「~~と等しい(完全一致)」…「’=~~」
  • 「~~と等しくない」…「<>~~」
  • 「~~で始まる」…「~~*」「~~」
  • 「~~で終わる」…「*~~」
  • 「~~を含む」…「*~~*」
  • 「~~を含まない」…「<>*~~*」
  • 「~~以上」…「>=~~」
  • 「~~以下」…「<=~~」
  • 「~~より大きい」…「>~~」
  • 「~~より小さい」…「<~~」
  • 「*」はワイルドカードという機能を果たします。そこには何が入っていても可という意味合いになります。
  • 「?」もワイルドカードです。ただし1文字しか入らないワイルドカードとなります。
  • 「A?C」とすれば「ABC,ADC,AFC…」などが抽出対象となります。