09章05節…R-2乗値(あーるじじょうち)と数式を表示して相関性を調べる – Online無料パソコン教室

09章05節…R-2乗値(あーるじじょうち)と数式を表示して相関性を調べる

09章05節…R-2乗値(あーるじじょうち)と数式を表示して相関性を調べる

(01)[入場者計]と[物販売上](来客数と売上)は比例関係にありそうです。

このグラフに直線型の近似曲線、「線形近似」を追加してください。

(02)近似曲線のオプションとして「R-2乗値」があります。2つの数値群の相関性を意味する値です。[グラフにR-2乗値を表示する]にチェックを入れてください。「0~1」の間で表示され、相関性が高い場合は1に近い値、低い場合は0に近い値が表示されます。

また[グラフに数式を表示する]にもチェックを入れます。縦の数値(y)と横の数値(x)との関係性が数式で表示されます。次へ進む前に作業ウィンドウは閉じてください。