03章05節…制約条件にて整数のみを使用させる – Online無料パソコン教室

03章05節…制約条件にて整数のみを使用させる

03章05節…制約条件にて整数のみを使用させる

(01)先ほど実行したソルバー条件を調整します。

現在は「<予算\85,000以内>ならばマグネットを最大何個注文できるか」、がD3に入力されています。しかし実際には整数単位でしか注文はできません。そこで制約条件[int・整数]を使います。セルの値として<整数>しか使われないように制約条件が設定できるのです。再び[ソルバー]をクリックしてください。

(02)D3には整数しか使用できないように、特殊な制約条件を設定します。

[追加]をクリックしてください。

(03)[セル参照]は「D3」です。セルに整数のみしか使用させない場合には、比較演算子(中間の連結子)を「int」とします。こうすると自動的に[制約条件]が「整数」となります。設定後はOKしてください。

(04)[制約条件の対象]が登録されました。これでD3に使用される値は整数のみとなります。[解決]・OKしてください。

(05)この条件に適合する最も大きい整数は「73」であることが発見されました。このようにソルバーでは、制約条件を用いて、より適切な値を探索させることができるのです。