04章07節…同値の場合に中央の順位を付ける【RANK.AVG】関数 – Online無料パソコン教室

04章07節…同値の場合に中央の順位を付ける【RANK.AVG】関数

04章07節…同値の場合に中央の順位を付ける【RANK.AVG】関数

(01)現在4位の人が3名います(4~6位)。これらを中央値・平均値である5位扱いにするには「RANK.AVG」関数を使います。F列に作成しましょう。

(02)RANK.AVG関数を選んでください。

(03)使い方はRANK.EQ関数と同じです。

[数値]に「D3」、[参照]に「D3:D14」を絶対参照で指定します。

(04)完成したら14行目までコピーしてください。4~6位の人たちが5位扱いになります。