05章10節…[分析ツール]アドインでヒストグラムの作成 – Online無料パソコン教室

05章10節…[分析ツール]アドインでヒストグラムの作成

05章10節…[分析ツール]アドインでヒストグラムの作成

(01)各レートグループの人数を別の方法で集計させます。[分析ツール・ヒストグラム]という機能を使います。この機能はソルバーと同様に[アドインプログラム]であり、初期では無効となっているため、有効にする必要があります。

(02)アドインプログラムの設定をします。

(03)[分析ツール]をオンにしOKします。

(04)【データ】タブの[データ分析]を使うとヒストグラム(度数分布図)の作成ができます。

(05)「ヒストグラム」を選んでOKします。

(06)[入力範囲]へは元の値を、CEILING.MATH関数で処理をした「I2:I20」を指定します。見出しセル(ラベル)も含めて選択します。このツールでは元の値である「レート」の「G2:G20」を使っても同じ結果になります。[データ区間]へは「各階級の最大値一覧」が入力されている「U2:U8」を指定します。先頭は見出しセルなので[ラベル]にチェックを入れます。また[グラフ作成]にもチェックを入れてOKしましょう。分析結果が新規シートに表示されます。

(07)新しいシートに各レートグループの人数とグラフが作成されました。

ただし、データ区間を超えた値を集計する系列・「次の級」が用意されてしまったことに注意してください。

(08)グラフエリアをクリックして選択し、それから範囲右下のハンドルを上にドラッグして「次の級」をグラフから除外してください。それではこの章の学習を終了します。確認後は[分析ツール]アドインをオフにし、このファイルを閉じます(必要に応じて保存)。