08章10節…まとめ – Online無料パソコン教室

08章10節…まとめ

08章10節…まとめ

  • WEEKDAY関数を使うと、曜日番号が割り出せます。
  • WEEKDAY関数では、直接曜日名を割り出すことができません。よって、どこかに対応表を作成しておき、VLOOKUP関数で検索させます。
  • TEXT関数では、データ/値に表示形式を適用した場合に表示される結果を取得できます。
  • WORKDAY関数では、指定した営業日後を表示させることができます(足し算)。
  • NETWORKDAYS関数では、営業日数を算出させることができます(引き算)。