01章04節…プレースホルダーへの入力・スライドの追加 – Online無料パソコン教室

01章04節…プレースホルダーへの入力・スライドの追加

レッスン映像

映像内の解説

01章04節…プレースホルダーへの入力・スライドの追加

(01)スライドが1枚表示されています。このスライドは、スライドショー実行時の表紙となります。表紙の役割を持つスライドを「タイトルスライド」といいます。タイトルスライドには文字を入力する欄が2つあります。

それらを「タイトルプレースホルダー(上)」「サブタイトルプレースホルダー(下)」とよびます。クリックすれば入力を開始できます。「タイトルプレースホルダー」に「ICカード導入概要」と入力してください。

(02)続けて「サブタイトルプレースホルダー」に「オフィスPA」と入力します。

このように文字は「プレースホルダー」に入力するのです。

(03)2枚目のスライドを作成します。

【ホーム】タブの[新しいスライド]ボタンの上側をクリックしてください。

(04)2枚目のスライドが表示されました。2枚目以降のスライドにおいては、プレースホルダーのレイアウトが表紙(1枚目)とは異なっています。

上部に「タイトル プレースホルダー」が、中央部に本文用の「テキスト・コンテンツ プレースホルダー」が表示されます。

(05)2枚目のタイトル欄には「導入のメリット」と入力します。本文エリア・[テキスト・コンテンツ プレースホルダー]には以下のように入力します。なお本文エリアでは、行の先頭で自動的に箇条書き記号(・)が付きます。

(06)続けて3枚目のスライドを作成します。今度は[新しいスライド]ボタン(下側)を直接クリックします。するとレイアウトのパターンが選択できるようになります。表紙用には「タイトルスライド」を使いますが、標準は「タイトルとコンテンツ」です。今回はこれを使いましょう。他のレイアウトの使い方については次の章以降で学習します。

(07)3枚目のスライドには以下のように入力しましょう。