05章06節…[下付き][上付き]文字:{F4}キーで[直前の命令を繰り返し] – Online無料パソコン教室

05章06節…[下付き][上付き]文字:{F4}キーで[直前の命令を繰り返し]

レッスン映像

映像内の解説

05章06節…[下付き][上付き]文字:{F4}キーで[直前の命令を繰り返し]

(01)「H2O」の「2」のように、下半分のサイズになっている文字を[下付き]文字といいます。「Y=X2」の「2」のように、上半分のサイズの文字は[上付き]文字といいます。ここでは「CO2」の「2」を[下付き]にします。

選択してから[下付き]ボタン( )を押してみましょう。

(02)続けて他の「CO2」も「CO2」にします。ここで{F4}キーの活用方法について学習します。{F4}キーを押すと、直前になした命令と同じ命令が実行されます。直前の命令が繰り返されるのです。選択して{F4}キーを押しましょう。

(03){F4}キーは同じ命令を何度も繰り返す際に便利です。

もう一つの「CO2」も「CO2」にしてください。

(04){F4}キーをうまく使って、各見出しにすばやく[囲み線]の設定をしてください。