06章07節…段落とは?[行と段落との違い] – Online無料パソコン教室

06章07節…段落とは?[行と段落との違い]

レッスン映像

映像内の解説

06章07節…段落とは?[行と段落との違い]

下記の文面は「9行」あります。

しかしこの文面は「5段落」あるといえます。文の先頭から次の{Enter}( )までが1段落になります。以後、前の{Enter}から次の{Enter}までがそれぞれの段落です。「段落」は文章の1まとまりを意味するブロックです。Wordでは、文章の意味を区切る際に{Enter}すると次の段落が作成されます。段落の最後には[段落記号]( )が表示されます。