07章03節…列数・行数を指定して表を作成する – Online無料パソコン教室

07章03節…列数・行数を指定して表を作成する

レッスン映像

映像内の解説

07章03節…列数・行数を指定して表を作成する

(01)上の表から1行空けて、新たに表を追加します。表の下で{Enter}し、行を空けておいてください。

ここに「縦6行×横14列」の表を作成します。【挿入】[表]ボタンをクリックします。ただそこに表示されるマス目は横10列しかありません。それ以上の大きさの表を作るには[表の挿入]をクリックします。

(02)列数・行数を指定して表が作成できます。列数(横の数)が先です。

「列数:14」「行数:6」を指定してOKします。

(03)[表の挿入]ボタンならば、列・行のサイズを問わずに表が作成できます。

(04)練習です。さらにその下に、以下のような3つ目の表(縦4行×横3列)を作成してください。その表の上の行、中央の列のセルには「いちご」、右の列のセルには「ぶどう」と入力してください。