02章11節…[ルーラー]の表示とインデント – Online無料パソコン教室

02章11節…[ルーラー]の表示とインデント

02章11節…[ルーラー]の表示とインデント

(01)「左右のインデント、字下げ、ぶら下げ」は【レイアウト】タブや[段落]ダイアログから、字数を指定して設定してきました(基礎編)。ドラッグ操作でも設定できます。その際には【表示】タブから[ルーラー]を表示させます。すると画面上部に目盛部(ルーラー)が表示されます。グレー部が「余白」で、白色部が「文面エリア」です。

(02)ルーラー右側のグレー部と白色部の中間にある△マークに注目しましょう()。これは選択した段落の「右インデント」をドラッグで操作できるボタン・「右インデントマーカー」です。「トラブル時の対応方法」を選択して、右インデントを内側に4文字程度寄せてみましょう。

(03)選択した部分の折り返し地点、すなわち「右インデント」が4文字ほど内側に寄りました。続けて同じ範囲の「左インデント」を[段落]ではなくドラッグで調整します。左インデントマーカー()の下の四角部(左インデント・ )が選択した段落の左インデントを調整するボタンです。内側に4文字程度寄せてみましょう。

微調整するなら{Alt}キーを押しながらドラッグします。

(04)なお【レイアウト】タブを見れば、どのくらい[インデント]を設定したのかが数値でわかります。