05章01節…複数の図形の選択・オブジェクトの選択 – Online無料パソコン教室

05章01節…複数の図形の選択・オブジェクトの選択

05章01節…複数の図形の選択・オブジェクトの選択

(01)先頭行に「図形の練習」と入力し、右下の空いている場所に「四角形(長方形)」を作成してください。「高さ:20mm、幅:40mm」にしておきます。

(02)【{Ctrl}キー+ドラッグ】(コピー)を利用して、5つの四角形を作成しましょう。

(03)通常は1つ目の図形をクリックして選択したあとに、続けて2つ目の図形をクリックして選択しようとすると、1つ目の選択が解除されます。しかし{Ctrl}キーを押しながらクリックすれば直前の選択が解除されません。「左端・中央・右端」の3つを同時選択して「塗りつぶし-ゴールド、アクセント4」のスタイルを設定しましょう。

(04)続けてすべての四角形を選択します。{Ctrl/Shift}キーを使っても選択できますが、別の方法を学習します。【ホーム】タブの[選択][オブジェクトの選択]を使います。

(05)マウスポインターの形状が白矢印型()になります。

その状態で選択したい図形群を囲むようにドラッグします(対角線上に)。

(06)囲んだ図形が選択されました。「高さ:10mm、幅:20mm」にしてみましょう。

なお[オブジェクトの選択]を終了後は{Esc}キーなどで解除してください。

そのままだと図形以外の選択ができません。