05章03節…端の位置を変えずに内部の間隔を調整する:整列 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

05章03節…端の位置を変えずに内部の間隔を調整する:整列

05章03節…端の位置を変えずに内部の間隔を調整する:整列

(01)ここで[左端]と[右端]の四角形の位置を基準に、内部の左右間隔を均等化させます。

使用するのが【描画ツール・書式】タブの[配置][左右に整列]です。

すべての図形を選択してから使ってみましょう。

(02)間隔は均等になりましたが、左右の図形が動いてしまいました。[余白に合わせて配置]がオンになっていたためです。従って余白の位置と各図形との間隔が均等になりました。基準位置が「余白」になっていたのです。一旦元に戻してください。

(03)再び整列させますが、今度は左右両端の図形の位置は変更させません。両端の位置を変えずに基準点として、内部の図形の間隔だけを揃えます。[配置][選択したオブジェクトを揃える]をオンにしてから[左右に整列]をしましょう。

(04)[選択したオブジェクトを揃える]では、両端の図形の位置は変わりません。

内部の図形間隔が均等化されるだけです。