05章08節…図形レイアウトの詳細設定 – Online無料パソコン教室

05章08節…図形レイアウトの詳細設定

05章08節…図形レイアウトの詳細設定

(01)左側に[高さ:20mm、幅:30mm]の四角形を作成してください。

(02)この四角形の「左上」が「ページ上端から10mm、左端から30mm」の位置になるようにセットします。

[位置][その他のレイアウトオプション]で位置を正確に設定できます。

(03)最初に[基準]を設定します。「段」「段落」になっているとわかりにくいです。これを「ページ」にしてください。続けて[水平方向:右方向の距離]を「30mm」、[垂直方向:下方向の距離]を「10mm」にしてOKしましょう。

(04)[その他のレイアウトオプション]を使えば、正確な場所にレイアウトすることができます。

(05)この四角形を複製してください。今度は複製した側の四角形を、「余白と文面との境界」から「右へ30mm」「下へ10mm」の位置にセットする予定です。

(06)ここでは[基準]を「余白」にして位置を設定しましょう。

(07)「余白と文面との境界」から「右へ30mm」「下へ10mm」の位置にセットされました。確認後はこのファイルは閉じましょう(必要に応じて保存)。