09章11節…{Tab}を列の境界線として表に変換する – Online無料パソコン教室

09章11節…{Tab}を列の境界線として表に変換する

09章11節…{Tab}を列の境界線として表に変換する

(01){Tab}記号を列の境目とし、表に変換することができます。

「氏名~南恵子」を選択して、【挿入】[表][文字列を表にする]をクリックします。

(02){Tab・タブ}記号を列と列との境目の罫線に変換できます。

なお[文字列の幅に合わせる]にチェックを入れてOKしましょう。

文字がつぶれない程度の狭い幅で表が作成されます。

(03)このように「①先に文字を{Tab}付きで入力」「②{Tab}記号を目安に表に変換」という手順で表を作成することができます。