03章06節…オリジナルの段落番号を作成する – Online無料パソコン教室

03章06節…オリジナルの段落番号を作成する

03章06節…オリジナルの段落番号を作成する

(01)「お支払いには…」から「…キャンセル扱いとなります。」に「注意その一,注意その二,…」のような番号を設定してみます。[新しい番号書式の定義]を使います。

(02)まず、段落によって変化する数字の部分を指定しましょう。

[番号の種類]で漢字の「一、二、三…」を選択します。

(03)続けて、[番号書式]で数値以外に表示させる文字を追加します。

グレーの部分が段落によって変化する部分です。以下のように設定したらOKします。

(04)段落番号が設定されましたがインデントやぶら下げが不格好です。

のちの節でインデントを調整する予定です。