08章08節…行の高さを最小値に:「標準」スタイルで行送りを無視させる – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

08章08節…行の高さを最小値に:「標準」スタイルで行送りを無視させる

08章08節…行の高さを最小値に:「標準」スタイルで行送りを無視させる

(01)ここで各ページ末尾にある改ページを削除してください(Delete)。

また「1×2ページ」表示にします。

(02)行の高さを文字がつぶれない限りで最小にします。スタイル「標準」にそのような設定を追加します。スタイル「標準」を[変更]しましょう。

(03)行の高さを最小にするには[書式][段落]から設定します。

(04)[1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる]のチェックを解除してOKします。これで行の高さが最小になるよう設定されます。

(05)スタイル「標準」は「本文・すべての見出し」に影響を与えるためにすべての行の高さが最小になりました。この設定をすると[ページ設定][行送り]からの高さ調整は無効になります。行間を個別に拡張する場合には[段落・行間]を使うことになります。

もちろん「標準」ではなく個別のスタイルのみに設定することも可能です。