09章07節…レベル3以下のアウトライン番号を調整する/番号書式の原理 – Online無料パソコン教室

09章07節…レベル3以下のアウトライン番号を調整する/番号書式の原理

09章07節…レベル3以下のアウトライン番号を調整する/番号書式の原理

(01)次に「レベル3」と「レベル4」とにアウトライン番号を設定します。

(02)「レベル3」の[番号書式]を「A」だけにしましょう。ただしグレー部の「A」は入力するのではなく[このレベルに使用する番号の種類]から選択します。

「A」と入力するとすべての「レベル3」が「A」になってしまいます。

(03)続けて「レベル4」の[番号書式]を「★」だけにしてOKします。ここは入力します。そうすればすべての「レベル4(見出し4)」の先頭に「★」が付きます。

(04)「レベル3」には「A,B,C…」が、「レベル4」には「★」が行頭に設定されました。

(05)練習です。レベル4に「★1~」「★2~」「★3~」のような行頭番号が付くよう設定してください。