§08-04…描画キャンバス自体への処理 – オンライン無料パソコン講座 | PCセミナー

§08-04…描画キャンバス自体への処理

(1)描画キャンバスのサイズを変えてみます。左ハンドルを右側にドラッグして小さくしましょう。

(2)ここで描画キャンバス内部のすべての図形を同時選択します。キャンバス内をクリックした状態で{Ctrl}キーを押しながら{A}キーを押します。

(3)線の色を「オレンジ、アクセント2」にしてみましょう。

(4)キャンバスの位置を変更します。移動時は写真・画像を動かす場合と同様に[文字列の折り返し]を「行内以外」にする必要があります。ここでは「前面」にしましょう。事前にキャンバスの枠線をクリックし、選択しておいてから操作します。

(5)輪郭をドラッグすることで、右側に動かしましょう。キャンバス内の図形も合わせて移動します。

(6)このようにコネクタ付きの図形グループが作成できます。