03章10節…複数のキーを使った並べ替え2 – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

03章10節…複数のキーを使った並べ替え2

03章10節…複数のキーを使った並べ替え2

(01)「受注番号」「受注日」「商品分類」「メーカー」「価格」を表示させるクエリを作成し、[商品分類]を第一優先キー/昇順、[受注日]を第二優先キー/降順として並べ替えます。表示させたい順序と、並べ替えの優先順序が異なっています。このような場合にはまず表示順序を決め、そのあと並べ替え用のフィールドを非表示状態で配置します。以下のように設定し、実行してください。

(02)[商品分類]の「昇順」に、ただし同じ商品分類の中では受注日が新しい順(降順)になっています。このクエリは「Q受注-商品分類+昇順-受注日+降順」という名前で保存しましょう。