05章05節…テキストボックス ボタンを使ってフィールドをレイアウトする – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

05章05節…テキストボックス ボタンを使ってフィールドをレイアウトする

05章05節…テキストボックス ボタンを使ってフィールドをレイアウトする

(01)一旦「電話番号」テキストボックスとラベルを削除してください。テキストボックス側(右)を選択して{Delete}すればラベルも同時に削除されます。

(02)再び「電話番号」テキストボックスをレイアウトする予定です。ただしここでは「フィールドリスト」を使う以外の手順を学びます。【デザイン】[テキストボックス]ボタンを用います。これをクリックしてから、「電話番号 テキストボックス」をレイアウトしたい位置でクリックします。

(03)テキストボックスの書式は設定しません。[完了]してください。

(04)空のテキストボックスとラベルが作成されました。これからこのテキストボックスを「電話番号」と関連付けます。先に左側にあるラベル(テキスト○)を「電話番号」に修正してください。

(05)テキストボックスの設定には、プロパティシートを用います。「電話番号」との関連付けは【データ】タブの[コントロールソース]で指定します。設定してください。

(06)これでよいのですがもうひとつ設定を追加します。【その他】タブにある[名前]欄の指定です。ここにはテキストボックスの名前を指定します。自分で作ったテキストボックスには「txt○○」という名前を付けましょう。ここでは「txt電話番号」とします。