05章07節…追加クエリ(アクションクエリ) – オンライン無料パソコン教室 | PCセミナー

05章07節…追加クエリ(アクションクエリ)

05章07節…追加クエリ(アクションクエリ)

(01)「Tメニュー」の「1004/1009」のチェックを外します。それから「1006:ツナマヨネーズ」「1014:アップルベーグル」にチェックを入れます。この状態でテーブル作成クエリの「Qチェックあり01作成」を実行すると既存のテーブル「T注目商品」が再作成されてしまいます(既存のテーブルは削除され、新規にテーブルが作られる)。

次にチェックがあるレコードを「T注目商品」に追加する予定です。

(02)まずはチェックを入れたレコードを抽出するクエリ「Qチェックあり02追加」を作成しましょう。ただし「追加」の操作時には「*」が使用できないので、すべてのフィールドをセットします。確認後は[表示]か[実行]しましょう。

(03)以下のように抽出されました。デザインビューへ戻してください。

(04)次に、ここのレコードを「T注目商品」に追加するアクションが実行されるようにクエリの種類を変更します。「追加」を選択します。

(05)レコードの追加先は「T注目商品」とします。設定後は上書き保存します。

(06)このレコードを「T注目商品」へ追加するアクションを実行するには、クエリを閉じてナビゲーションウィンドウからダブルクリックという操作をすればよいでしょう。しかしここでは別の操作方法でアクションクエリを実行します。[実行]ボタンを押してもアクションが実行されます。

(07)[はい]

(08)追加クエリ「Qチェックあり02追加」は閉じてテーブル「T注目商品」にレコードが追加されたことを確認しましょう。