08章01節…標準のフィルターの復習 – Online無料パソコン教室

08章01節…標準のフィルターの復習

レッスン映像

08章01節…標準のフィルターの復習

(01)以下のような表を作成しましょう。罫線は設定しません。

(02)このリストをテーブルにしてください。テーブルスタイルは「(中間)2」とします。

(03)このリストの中から[商品名]が「3」または「5」「で終わる」レコードだけを抽出します。[商品名]のフィルターボタンから[テキストフィルター]「指定の値で終わる」をクリックしてください。

(04)2つの条件を指定します。「3で終わる」「5で終わる」を指定します。どちらか一方の条件に適合すればよいわけですから2つの条件を「OR」で結びます。設定後はOKしてください。

(05)抽出がなされました。ただ、標準のフィルターを使用した場合には2つの条件しか同時指定ができません。「『3』『5』『7』のいずれかで終わる」、のように3つ以上の条件を同時指定する場合には次で学習する「フィルターオプション」を使用する必要があります。


(24レコード中10レコードが適合した)

(06)次へ進む前にフィルターをクリアしてください。