04章10節…まとめ – Online無料パソコン教室

04章10節…まとめ

04章10節…まとめ

  • RANK.EQ、RANK.AVG関数ともに、順位を調べる関数です。「降順」は最も大きい値を1位に、「昇順」は最も小さい値を1位にします。「昇順」の場合は[順序]に「1」などを指定します。
  • RANK.EQ関数では同値の場合に上位の順位が表示されます。RANK.AVG関数では同値の場合に平均の順位が表示されます。