05章06節…参照範囲を変更しない計算式のコピー – Online無料パソコン教室

05章06節…参照範囲を変更しない計算式のコピー

05章06節…参照範囲を変更しない計算式のコピー

(01)セルM12の計算式をN12へコピーし、[条件2]のみを「女」へ変更する予定です。しかしそのまま右へコピーすると絶対参照をしていない参照範囲(条件)も右へ移動してしまいます。参照範囲を変更しないコピー・貼り付けをするには、コピー元の式を数式バー上でコピーします。コピー後は{Esc}キーを押し式の編集を停止します。

(02)セルN12に[貼り付け]しましょう。完全に同じ式が複製されました。

続けて[関数の挿入]で式を編集します。

(03)[条件2]を「”女”」にしてOKしましょう。

(04)N12の式を14行目までコピーしましょう。