05章05節…AVERAGEIFSやSUMIFS関数 – Online無料パソコン教室

05章05節…AVERAGEIFSやSUMIFS関数

05章05節…AVERAGEIFSやSUMIFS関数

(01)今度はM12:N14に、男女別・クラス別(S/A/B)の平均レーティングを算出します。まずはM12に「S(で始まる)・男」の平均レーティングを算出し、あとでコピーします。「クラスがSで、性別が男」と複数の条件を指定して平均するので、AVERAGEIFS関数を使う予定です。

(02)[統計]にあるAVERAGEIFS関数を使います。

(03)最初に、「平均を算出するための数値範囲」である[平均対象範囲]を指定します。

[レート]が入力されている「G3:G20」を指定しましょう。

(04)続けて[クラス]に関する条件を設定します。[条件範囲1](どの範囲から)は「F3:F20」です。[条件1](どの条件をピックアップするか)は「K12&”*”」です。

[クラス]から「K列の文字で始まるレコード」をピックアップして集計対象とします。

(05)続けて[性別]に関する条件を追加設定します(対象の絞り込み/AND条件)。

[条件範囲2]は「D3:D20」です。[条件2]は「男」(“男”)と文字列で指定します。

(06)[平均対象範囲]と[条件範囲○]はコピーすることを考慮して絶対参照します。

設定後はOKします。

(07)M12に作成された計算式はM14までコピーしてください。