06章03節…[標準化]:「標準得点」の計算方法 – Online無料パソコン教室

06章03節…[標準化]:「標準得点」の計算方法

06章03節…[標準化]:「標準得点」の計算方法

(01)「平均値を<0>・平均値+標準偏差を<+1>・平均値-標準偏差を<-1>」という基準で得点を変換した値を「標準得点」とよびます。

C列の値を標準得点に変換してE列に表示します。セルE3に

「=(C3-M5)/M6」の計算式を作成してください。得点と平均点の差を求め、標準偏差で割っています。「M5/M6」へは行方向の絶対参照を設定してください。

(02)作成した式は下方向にコピーします。またE列には「数値/小数点以下の桁数:2/負の数の表示形式:赤のマイナス」の表示形式を設定してください。この試験の結果が正規分布に従うならば、受験者の約2/3は標準得点が「-1.00~+1.00」であると推定されます(34.1%×2で約2/3)。