06章04節…STANDARDIZE関数で標準得点を取得する – Online無料パソコン教室

06章04節…STANDARDIZE関数で標準得点を取得する

06章04節…STANDARDIZE関数で標準得点を取得する

(01)「記述式」の標準得点をF列へ表示させるならば、E列の式をコピーすればよいでしょう。今回は標準得点を計算するための別の方法を学習します。

「STANDARDIZE」関数を使用します。セルF3に作成しましょう。

(02)[統計]もしくは[すべて表示]から「STANDARDIZE」関数を選択します。

(03)[X]は変換元の値セルを指定します。[記述式得点]のセル「D3」を指定します。

[平均]には「N5」、[標準偏差]には「N6」を指定します。

「N5/N6」へは行方向の絶対参照を指定します。完成後はOKしましょう。

(04)作成した計算式を下へコピーしましょう。またE列と同様の表示形式を適用します。