06章05節…偏差値の計算:平均値を50・標準偏差1を10とする – Online無料パソコン教室

06章05節…偏差値の計算:平均値を50・標準偏差1を10とする

06章05節…偏差値の計算:平均値を50・標準偏差1を10とする

(01)G列には[選択式]試験の「偏差値」を表示させます。偏差値は「平均値を50・標準偏差+1を10」とする指標です。「50」に「標準得点を10倍した値」を加えます。セルG3に「=50+(C3-M5)/M6*10」の計算式を作成してください。「M5/M6」へは行方向の絶対参照を指定します。

(02)「記述式」側にも偏差値が表示されるように式をコピーしましょう。

小数点以下の桁数は「1」とします。