08章03節…表示形式適用後の値を取得する・【TEXT】関数 – Online無料パソコン教室

08章03節…表示形式適用後の値を取得する・【TEXT】関数

08章03節…表示形式適用後の値を取得する・【TEXT】関数

(01)「TEXT」関数は[データ/値]に[表示形式]を適用した場合に表示される結果を取得する関数です。日付データに「aaa」の表示形式を適用すると曜日が表示されますので、これをG列で取得します。

(02)[文字列操作]から、「TEXT」関数を指定します。

(03)[値]にはセルB3(2014/5/1)を指定します。[表示形式]は「aaa(半角)」ですが、表示形式記号は「”」で囲む必要があります。「”aaa”」とします。

(04)G3に作成された計算式を12行目までコピーしましょう。

このように、TEXT関数を使っても曜日を割り出すことができます。