07章04節…スライドショー実行中の操作 – Online無料パソコン教室

07章04節…スライドショー実行中の操作

レッスン映像

07章04節…スライドショー実行中の操作

(01){F5}キーなどでスライドショーを実行してください。

スライドショー実行中は、マウスポインターをペンのように使用することができます。スライド内で右クリックし[ポインターオプション][ペン]を選択してみましょう。

(02)ドラッグで線を引くことができます。「オレンジNET」を囲んでみましょう。

(03)ポインターを通常の<矢印>に戻しましょう。

右クリックから[ポインターオプション]より再度[ペン]をクリックしてオフにします。矢印に戻したらスライド内をクリックして2枚目のスライドに移動します。

(04)2枚目のスライドに移動しました。今度は[蛍光ペン]を使ってみましょう。

ポインターの種類は画面左下のボタンからも変更できます。[蛍光ペン]にしましょう。

(05)インクの色を変更することもできます(標準は「黄」)。「薄い青」にしてみましょう。

(06)ドラッグで以下のように「ウィルスチェック」を塗ってみましょう。

終わったら消してみます。[ポインターオプション]を「消しゴム」にしてください。

(07)ポインターの形状が消しゴム型になります。クリックして蛍光ペンを消しましょう。

(08)ここからスライド9へ移動してみます。

右クリックして[すべてのスライドを表示]をクリックします。

(09)スライドリストが表示されました。ここでスライド9をクリックしてみましょう。

(10)スライド9へ移動しました。なお[ヘルプ]を使うとスライドショー実行中に使えるキーの一覧が表示されます。表示してください。

(11)キーを使って色々な操作ができます。【全般】タブを見てみましょう。

スライド間の移動方法などについて記載されています。

(12)【インク/レーザーポインター】タブを見てみましょう。たとえば{E}キーでもすべてのインク書き込みを消せるのです。確認後はOKしてボックスを閉じます。

(13)スライドショーを終了します。

{Esc}キーでも消せますが、右クリックしてスライドショーを終了させてください。

(14)再生中にペンなどのインクを使い、それを消していないときにはインクを残すかどうかのメッセージが表示されます。ここでは[保持]をクリックします。

(15)スライド1を見ると、使用したペンのインクが[図形]として残っているのがわかります。