07章03節…目的別スライドショー – Online無料パソコン教室

07章03節…目的別スライドショー

レッスン映像

07章03節…目的別スライドショー

(01)現在スライドが9枚あります。しかし、あなたが本日実施する発表では時間が足りないので「1,4,6,8」のスライドしか使わないと仮定します。スライドショー実行時に一部のスライドだけを表示するよう設定する機能が「目的別スライドショー」です。

【スライドショー】タブから[目的別スライドショー][目的別スライドショー]をクリックしましょう。

(02)新しい再生パターンを登録する際には[新規作成]をクリックします。

(03)4枚のスライド「1,4,6,8」を登録します。登録時には名前を付けます。「簡易説明」としましょう。次に「1,4,6,8」にチェックを入れ[追加]します。

(04)準備が整ったらOKしましょう。

(05)続けて「1,2,6,7,8,9」のスライドだけを実行する設定も登録します。

[新規作成]をクリックしてください。

(06)名前は「商用プラン」とします。

名前を入れたあとは「1,2,6,7,8,9」のスライドを[追加]してください。

(07)OKします。

(08)設定が完了しました。このダイアログボックスは閉じてください。

(09)[目的別スライドショー]ボタンを使うと登録した目的別スライドショーを実行することができます。「簡易説明」を実行しましょう。実行後はスライドショーは終了します。

(10){F5}キーなどでスライドショーを再生させた際も、目的別スライドショーの状態で再生されるよう設定することができます。【スライドショー】タブから[スライドショーの設定]を使います。

(11)[スライドの表示]を「目的別スライドショー:商用プラン」にしてOKします。

設定後は{F5}キーで再生させましょう。

「商用プラン」に登録されたスライドのみが再生されます。

(12)設定を[スライドの表示]「すべて」に戻しておきましょう。