07章06節…様々な印刷 – Online無料パソコン教室

07章06節…様々な印刷

レッスン映像

07章06節…様々な印刷

(01)スライドは印刷することができます。【ファイル】[印刷]を使います。

ここでさらに[印刷]をすればプリントアウトされますが、今回はプリントしません。

(02)配布用資料として、1枚の用紙に複数のスライドを印刷させることもできます。

今回は2枚印刷させます。印刷対象を「フルページサイズのスライド」から「配布資料・2スライド」にしてください。

(03)このように1枚の用紙に複数のスライドを割り付けてプリントすることができます。また「配布資料・3スライド」を使用した際にはスライドの右に罫線が付いた状態で割り付けられます。選んでみましょう。

(04)「配布資料・3スライド」のときのみ、以下のようにメモ用の罫線付きで印字されます。配布用に便利です。またノートを印刷することもできます。

印刷対象を「ノート」にしてください。

(05)このようにノート付きで印刷可能になります。あなたがプレゼンテーション(説明・発表などの行為)をおこなうときの、台本用にプリントするとよいでしょう。なお「スライド5」以外にはノートを入力していませんので、ノート部には何も表示されません。他のスライドを見てみましょう。

(06)用途に応じてスライドを印刷することができます。

確認後は{Esc}キーで印刷プレビューを解除します。